【2018年版】仮想通貨取引所ランキング おすすめ5選

今投資家の間で注目を集めるビットコインやリップル!2018年も話題沸騰の仮想通貨!仮想通貨はどうやって購入するのか?取引所とは何か?から、取引所のおすすめ厳選5選でランキング形式でわかりやすくご紹介!おすすめコインもご紹介していきます。

イーサリアム(ETH)が今後いくらになるかAIが予想!

2018年02月06日 22時59分


そもそも、イーサリアムって?

イーサリアム(Ethereum)の通貨単位はイーサ(Ether)。ユーザが独自に定義した契約(スマートコントラクト)・財産を扱うことができる柔軟性の高い仮想通貨です。(中略)将来的にはプルーフ・オブ・ステークに移行することになっています。(出典:bitFlyer (ビットフライヤー)


すみません...
専門用語ばかりで。

イーサリアム(ETH)は、ビットコインの次に時価総額が高い仮想通貨です。


イーサは通貨の中でも最も技術的に期待されている通貨で、今後いくらになるか気になる通貨でもあります。

人気の理由が2つあります。

 
・持っているだけで増えるPOS式
・1秒間に100万件以上取引処理


どれほど処理速度がすごいのか?

リップル=1秒間1000件処理NEMのカタパルト=1秒間4000件処理です。

この通貨の処理件数も優秀ですが、それを超える技術を備えており、今まさに準備段階です。世界中の人物が注目している通貨です。

 

イーサリアム(ETH)|今後いくらになる?AIが予想!

今後いくらになる?「ウェブボット」未来予測プログラム



AIの能力は図りしれない。

 

例えば、投資の中では、
ゴールドマンサックスの600人分のトレードをAI(人工知能)
にすでに任せているという。



また医者の世界でも人工知能が活躍しだして、
高給取りの仕事をどんどんと奪ってるのが現実である。



そんな中、仮想通貨の相場を予想してくれる未来プログラムをご存知でしょうか?

その名前は、「ウェブボット」

未来予測プログラムが圧倒的な的中率の高さで以前から注目を集めている!

 
  • リップルの高騰する前に高騰を当てた。(昨年末)
  • ビットコインキャッシュの値上がりを想定した。(年明け前)
 
今後いくらになるのでしょうか?AIお願いします!

イーサリアム(ETH)|AI「ウェブボット」今後いくらになるか予想!



・新しい技術が注目を浴び、今後12ヶ月はこれまでとは違う値動きをする

・2018年の3月を過ぎると、不釣合いに増大する

これは2017年夏過ぎにAIによって予想された内容です。
まだ、イーサリアムの武器『プルーフ・オブ・ステーク』(PoS)システムが準備段階であるため、今後の上昇の可能性としては、十分に考えられます。

 

イーサリアム(ETH)今後いくらに?|下落してる今はどうなる?



(参照:Coingecko)
この記事を作成しているのは、2018年2月上旬です。
ちょうどビットコインが暴落した直後で全体的に仮想通貨が値下がりしています。

(コインチェックのNEM流出事件などなど。。。仮想通貨ニュースが絶えない時期)

その時の下落率を見てみましょう!

2018年1月下旬から下落が始まり...(1/31~2/6下落率)
  • ビットコイン(62%)
  • イーサリアム(59%)
  • リップル(72%)
  • ネム(79%)
  • ビットコインキャッシュ(70%)
  • ライトコイン(54%)

この人気の通貨を見てもイーサリアムは影響を受けにくい点も魅力です。
暴落時の避難場所としても、いいかもしれません。

ビットコインの王座も危うい!?


イーサリアムは最高レベルの技術を備えている通貨です。(準備段階)
その『プルーフ・オブ・ステーク』(PoS)システムも移行するテスト段階まできています。PoSシステムが広がるメリット。
  • ビットコインのように送金詰まりが発生したり
  • マイナー(採掘者)に高い手数料を支払う必要がなくなる

この技術が完成した時に、王座ビットコインの人気も危ういかもしれない。。。
今後いくらになるかAIの言う通り期待できる通貨です。

イーサリアム(ETH)|どこの取引所で購入したらいい?

イーサリアムはビットコインの次に時価総額も大きい通貨のため、ほとんどの取引所で取り扱いがあります。そこで取引所に登録する前に2つ注意しましょう!

1 金融庁の登録(認可)されているところ


(参照:https://btcnews.jp/jpfsa-ruling-bitcoin-as-money/)
2018/1月NEM流出事件で問題になったコインチェックは、金融庁の認可がない申請中の段階でした。国内でも有名な取引所だったのにも関わらず金融庁の認可にありませんでした

金融庁の認可にあれば、取引をする際も安心材料の一つになりますよね。

2 手数料が安いところ


取引をする上で、重要なところが手数料です。仮想通貨の魅力は、価値が桁外れに上がるところ。(下がる場合もありますが...)その上昇した資金で他の有望な通貨を購入できるところです。

別のコインを購入する場合、ビットコインやイーサリアムでなければ購入できない通貨も存在します。そういった点で考えると一番負担になるのが、手数料。安いところがいいです。



私のおすすめは、一番人気のQUOINEX(コインエクスチェンジ)です。
理由は3つ。
  1. アジアで一番最大級の取引所で日本語対応。
  2. 金融庁認可にあり、安心。
  3. 手数料が激安です。

こういった下落している時に、
「どう捉えるか?」が投資をする際のポイントでもありますよね。

>>>2018年仮想通貨取引所ランキング